◆印刷
◆Print
理工学域 College of Science and Engineering > 電子情報学類 School of Electrical and Computer Engineering
授業科目名[英文名] / 
Course Title
電子回路第2及び演習[Electronic Circuit Analysis II and Exercise]  
担当教員名[ローマ字表記] / 
Instructor
北川 章夫 [KITAGAWA, Akio]
科目ナンバー / 
Numbering Code
EE**3101A  科目ナンバリングとは
Course Numbering Systems
時間割番号 / 
Course Number
14019  科目区分 / 
Category
選択指定 
講義形態 / 
Lecture Form
講義  対象学生 / 
Assigned Year
2年  
適正人数 / 
Class Size
    開講学期 / 
Semester
後期
Q3・Q4  
曜日・時限 / 
Day ・Period
木曜・1限
Thursday・1st Period
 
単位数 / 
Credit
キーワード / 
Keywords
アナログ回路, ダイオード, バイポーラトランジスタ, 回路シミュレーション, デバイスモデル, 動作モデル, 増幅回路, 発振回路, 電源回路

Analog circuit, Diode, Bipolar junction transistor, Circuit simulation, Device model, Behavior model, Amplifier, Oscillator, Power supply circuit
 
授業の主題 / Topic
情報化社会を支える現代エレクトロニクスの中心となる技術が、アナログ及びディジタル電子回路技術である。本講義では、電子回路第1及び演習の内容より、もう一歩深く踏み込んで、単体のダイオードやトランジスタの電流-電圧特性から、演算増幅器やディジタル回路などを構成している各種要素回路の動作原理と設計までを、回路シミュレーションを用いて学ぶ。ソフトウエア技術志向の学生にとっても、半導体デバイスを含むハードウエアからの視点と知識をもつことは、システム全体の把握と技術動向の理解のために必要不可欠である。

The key technology of modern electronics supporting the advanced information society is the analog and a digital electronic circuit. In this course, the students learn the design fundamentals of electronic circuits including discrete diodes and transistors. The electronic circuit simulator should be installed on your notebook, because it is a powerful tool that enables you to design the practical circuit with a variety of semiconductor devices. For all students in the field of electronics and computer engineering, it is essential to have a viewpoint based on the semiconductor device technology to be able to understand information systems and technical trends in the information revolution.
授業の目標 / Objective
半導体素子は、電流と電圧、入力と出力などが比例関係ではなく、複雑な特性を示すため、殆どの場合、回路方程式が解析的に解けない。このため、回路シミュレータを使いこなして特性解析と回路設計を行う必要がある。最初に回路シミュレータの基本的な使い方をマスターし、その後、LED制御回路、増幅回路、演算増幅器、発振回路、電源回路などの要素回路について、動作原理及び回路シミュレータを用いた解析法を学ぶ。同時に、各種の回路シミュレーションを通して、トランジスタ単体の機能から、どのように電子回路が構成されるのかを理解する。

Most semiconductor devices show complicated non-linear characteristics between the current and voltage as well as between the input and output. On this account, the equations of the circuits including the semiconductor devices are analytically unsolvable. However, we can obtain the numerical solutions of the circuit equations by the help of the electronic circuit simulator. Students should understand how to use the circuit simulator and learn the method of analysis and design of typical analog circuits, such as LED controllers, basic amplifiers, operational amplifiers, oscillators and voltage regulators. Through various circuit simulations, the students can understand how functions of electronic circuits are connected to certain characteristics of a single transistor.
学生の学習目標 / Learning Outcomes
1. 回路シミュレータの基本操作をマスターする
2. トランジスタの動作原理と特性を理解する
3. 半導体デバイスのデータシートの読み方を理解する
4. 基本的なトランジスタ回路の動作原理と設計方法を理解する

1. Operation of the electronic circuit simulator
2. Understanding the characteristics of transistors and principles of semiconductor devices
3. How to read datasheets of semiconductor devices
4. Understanding the principles and design fundamentals of transistor circuits
授業の概要 / Outline
01. 回路シミュレータとデバイスモデル
02. 回路シミュレータの操作方法
03. トランジスタの機能
04. トランジスタのデータシート
05. トランジスタの構造と動作原理
06. トランジスタの特性解析
07. トランジスタによるスイッチングと電圧増幅
08. 増幅回路
09. バイアス回路
10. 回路の安定性
11. 周波数特性
12. フィードバック
13. 演算増幅器の設計
14. 発振回路の設計
15. 電源回路の設計

[アクティブラーニング課題]
毎回の講義で紹介する例題回路について、講義時間にシミュレーション演習を行う。講義時間中に終わらなかったシミュレーションは、講義資料の指示に従って回路シミュレーションを行い、解析結果と考察をレポートとして提出すること。

01. Installing the electronic circuit simulator and semiconductor device models
02. Operation of the electronic circuit simulator
03. Functions of transistors
04. Datasheets of transistors
05. Structures and operations of transistors
06. Characterizations of transistors
07. Switching characteristics and voltage amplifications
08. Principles of amplifiers
09. Bias circuits
10. Stability analysis of amplifiers
11. Frequency response of amplifiers
12. Negative feedback
13. Design of operational amplifiers
14. Design of oscillators
15. Design of power supply circuits

[Assignments for active learning]
The students should bring their notebook computer in the class and carry out simulations of the circuit examples. If you cannot finish in time, complete the simulations remaining at home and report the observed results of the simulation for the each design.
評価の方法 / Grading Method
※成績評価
 Performance rating:
次項の項目及び割合で総合評価し、次のとおり判定する。
  「S(達成度90%〜100%)」、「A(同80%〜90%未満)」、
「B(同70%〜80%未満)」、「C(同60%〜70%未満)」を合格とし、
「不可(同60%未満)」を不合格とする。(標準評価方法)
  Grade will be decided holistically as below, based on the following terms/rates.
  「S(Academic achievement 90%〜100%)」,「A(over80%, less than90%)」,
「B(over 70%, less than80%)」, and「C(over60%, less than70%)」 are indicators of passing,
「不可(less than 60%)」is an indicator of failure.(Standard rating method)

 
評価の割合 / Grading Rate
学期末試験/Final exam 30 %  
レポート/Report 30 %  
出席状況/Attendance rate 40 %  
期末テストは、ノート、印刷した資料、書籍の持ち込み可。

In the final exam, you may refer to any book, notebook, and handouts.
テキスト・教材・参考書等 / Teaching Materials
●図書館検索ページへのリンク / The search page on the website of Kanazawa Univ. Library

[参考書] 庄野和宏, 合点!トランジスタ回路超入門, CQ出版, ISBN 978-4-7898-4598-4

[配付資料URL] http://jaco.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/edu/

[Reference books] Roland E. Thomas, Albert J. Rosa, and Gregory J. Toussaint, The Analysis and Design of Linear Circuits – 7th Ed., Wiley, ISBN-13: 978-1-1180-6558-7

[Course materials] http://jaco.ec.t.kanazawa-u.ac.jp/edu/


書籍の詳細情報を閲覧できます。
参考書:
合点!トランジスタ回路超入門
Roland E. Thomas, The Analysis and Desig
その他履修上の注意事項や学習上の助言 / Others
[予習] 次回の講義内容についてweb配付している講義資料当該部を読んでくること。
[復習] 講義のあった当日に再度テキスト・ノートにて復習し、下記の課題を実施すること。
[課題] 講義時間中に終わらなかったシミュレーションは、講義資料の指示に従って回路シミュレーションを行い、解析結果と考察をレポートとして提出すること。
[ノートPC] 回路シミュレーションにより電子回路の動作や特性を確認しながら講義を進めるため、ノートPCが必要。講義室に電源コンセントが用意されていないため、予め充電しておくこと。

Prepare for the next course by reading the corresponding portions in the course materials.
Review the course using the texts as well as other materials, and carry out the following assignments.
Assignments: Report the observed results of the simulation for the each design example using the electronic circuit simulator installed in your computer.
[Notebook computer] The students should bring the notebook in the class to be able to carry out the circuit simulation of design examples. Charge up your notebook before the start of the class, because there are no electrical outlets in the lecture room.
オフィスアワー等(学生からの質問への対応方法等) / Consultation Time
[オフィスアワー] 講義日の16:30-18:00, 2B713号室
[レポート提出と質問用電子メール] ec2@jaco.ec.t.kanazawa-u.ac.jp
[SNSでの質問] https://www.facebook.com/akio.kitagawa.77

[Office hours] 16:30 - 18:00 on the day, at room 2B713
[Email address for reports and questions] ec2@jaco.ec.t.kanazawa-u.ac.jp
[SNS address for questions] https://www.facebook.com/akio.kitagawa.77
履修条件 / Prerequisites
 
適正人数と受講者の調整方法 / Method for adjusting class size
 
関連科目 / Related Courses
01 電子回路第1及び演習, 02 論理回路, 01 Electronic Circuit Analysis I and Exercise, 02 Logical Circuit
カリキュラムの中の位置づけ(関連科目、履修条件等) / Relations with the Other Courses in the Curriculum
[必修] 電子回路第1及び演習
[推奨] 論理回路

[Compulsory] Electronic Circuit Analysis I and Exercise
[Recommended] Logical Circuit
特記事項 / Special note
 
×閉じる
×Close